イタリア縦断の旅 

久しぶりにイタリア縦断の旅に出たローマから南下しナポリ ポンペイ ソレント ペステイュ アマルフィ マテーラ オスティーニ アルベロベロ アルピン山脈を越えてオリビエート シエナ サンジャミアーノ

ピサ モテンカルテーニテルメ ベニス スイス 以前越えたフルカ峠をトンネルで越えて その先の湖まで行って帰ってきた。天気は奇跡的に晴れ ピサではピサのみが晴れで他は雨と言う奇跡的な
天候も。 唯一くもりはベニス 薄日も射していたが霧が発生していた雨に降られることはなかった。 最後のミラノ方面の移動は大雨だったがスイスに入った後は晴れでまさに日本海側と太平洋側の天気の変化に似ていた。特に17kのトンネルを抜ければまさに別世界。 そうこのトンネルは昨年峠越えをしたフルカ峠のトネンルだ。 


飛行機の中でのオーロラ 肉眼でも良く分るほどだ ナビの画像ものせているがバルト海付近で見えた。 


ローマに到着 ホテルから程近い サンタンジェロ とバチカンの夜景。 今回のローマはバチン館美術館と ポポロ広場からスペイン階段への道のりだ。 



 
ホテルのレストランからバチカンが見える、中々いいホテルだった。 



時にこの塀沿いにたくさんの人が並ぶ時がある。 とりあえず最後の角までは並ばなくて済んだが朝早く行くのは得策ではない。 ツアーやそれ目当ての人たちが
我先にと並んでいるからだ。 むしろお昼くらいのほうが空いている。 しかしながら 一番で入れば独り占めだ。 


最後の出口 有名な絵画も多い システーナ礼拝堂は撮影禁止だ。  ここのそれ以外が撮影は可能だが フラッシュを使ないのが基本。


良く手入れされている馬だ素晴らしい毛並みと艶。 女性と男性ペアで行動 、女性の馬の 鬣と尻尾が茶という演出がにくい。
ポポロ広場から見る景色とバール で飲むカフェラテは最高だ。 ここからの景色も最高。 


ここを進むとスペイン階段。 





スペイン階段から所々観光して バチカンに向かう。 紅葉が綺麗だ。 

サンタンジェロにある berだが 個人的にここは何時来ても良い。景色が良くて落ち着ける。 日本人もいなく、異国情緒がある。 

景色もあとに久しぶりにバチカンに向かおう。 以前はミレミアムの時まさにその瞬間にバチカンに居た。 





以前はこの門をくぐった。 

ここまで来たら恒例?のクーポラに登ろう 中々良く出来た建築物だ。 2層構造でその中間部分の傾いた階段を延々登る・今回は空気が澄んでいるせいか、光のラインが薄い。
 



こんな狭いところを登るのだ。閉所恐怖症では無理。 




そう登れば360度の大パノラマ   下から見るとこんな感じだ。 オリベスクが低く見える。
この写真2000年にも撮ったがその時は600万画素の一眼だった。 拡大しその当時と比較すると画質に雲泥の差があった。 

2000年 ファインピックスS1PRO                                     2006年 D200


これが2006年の原画を幅700画素に リサイズしたもの。編集はアンシャープ0.5PIX 100% のみ。



これが2000年の原画を幅700画素に リサイズしたもの。ここまで差がある。 編集はアンシャープ0.5PIX 100% のみ。

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー