FUSONOを後にこれから全工程500キロの高速移動でオリビエートに移動。 途中アルピン山脈越えが楽しみだ 周りは2000メートル級の山でその途中の道もアドリア海沿岸を走る景色のいいコースだ。


こんな感じのホテルを出発 客2人。 



昨日のレストラン。 




工程が工程だけに飛ばすしていく 平均速度は180以上だ。 













イタリアっ子に負けない走りで 市街も高速も郊外も負けませんが、どうもわたしにはラテンの血が流れていると思うほど走りやすい。こんなに走りやすい道は無いと断言できるほど
イタリアは走りやすいのだ とにかく頭入れたら勝ち。抜かす時も勢い良く抜かしたほうがいいし 高速でも気合勝ちできる・・ よっぽどのことが無い限り抜かされることは無いが、それでも数えるほどの車にはぬされたがこれは最高速度の差 こちらは無理できないですから。 でここアルピン山脈のトンネル手前の町で冒険することに。


あんただれよー見ない顔だねー ボスの許可とったのー ッ手感じ??  もう一匹は知らぬ顔。 ここも猫が多い。 


こんなところで観光する日本人はいないな。 でしばしいて出発 これからトンネルをこえて地中海側だ。


雲の中に入っていく ここは標高1000メートル。 





ここで軽食と燃料補給のため休憩。 ここのステーキがサイボクの肩ロースのステーキ並にうまかった。 また景色良い。 


走ることしばし。 もうすぐオリビエートだ。





オりビエート到着完全オンタイム 城壁の中にくるまを入れフリーパーキングにいれて観光。



有名な井戸 60メートル下る 下って登るから疲れる。 螺旋が2条なので上下は交差しない。 










オリビエートとえいばドーモ 私はこのドーモが一番美しいと思うのだが。ミラノやフェレンツェのほうが有名だ。 





反対側の山に登ってオリビエートを見る これこれで幻想的だ。 


ホテル ここも客は2客だけ。 でもサービスもいいし ロケーションは城壁内にあり最高 ショッピングにも最適だった。 ここの近くのレストランで食べたピザとパスタは絶品過去最高のおいしさだった。ワインもおいしい。


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー