今日の予報は雨 でも朝起きたら晴れ モンテカルテーニテルメは晴れだった。ありがとう。さて今日はまた久しぶりのベニスに行こう。
距離も230キロと短いので速めにチェックインして電車で行くことにした。 



メストレ駅前のなつかしいホテル ここで以前くるまを借りた。 宿泊客に東洋人がいないことを願う・・ 



ここまで電車。 

ビポレットは24時間券買ってしっぱい。 帰りは歩きがいいね。 


ベニス美人という感じだ。街にマッチしていた。 



ビポレットという船にのりサンマルコ広場に 







ベネチアは薄曇だった。 でも夜まで居て夜景が綺麗だったのでよしとしよう。 
ホテルは日本人ゼロ となりの同じく4つ星のホテルは日本人ツアー観光客が多かった 食事時日本人多いと気分壊れるんだよねー特に団体。勝手だけど。 



今日はあいにくの天気ベローナ付近は晴れだったが一度行ってるので今回はスイスまで移動 去年行ったフルカ峠の地下17キロのトンネルをとおりスイスまで行こう。
国境でビグネット?だったかな1年フリーパス券をお購入してスイスにはいる。


いたるところに華厳の滝以上の滝が流れいた。 

17キロのトンネル

トンネルをぬけるとそこは天気だった。 



凄い強風だった、風速15メートルくらい。 気温16度 ミラノより5度高い。 ここはスイス標高1000メートル。時間は1時35分あと2時間もすれば暗くなる。  


ここで食事。 観光地のレストランは閉店ーー


3000キロ走ったアルファ君お疲れ様 平均燃費は14キロ 素晴らしい。 

中田のようにかっこよくは行かない。

ミラノマルペンサ空港にて。 ガーミンはこのように11時間のフライトをロギング 全世界使えるのが頼もしい。 
飛行機に乗るなり大吟醸を頂 8時間眠る。
お疲れ様でした。。  半分はphotosource を集める為、だから半分は仕事みたいなもの。機材も多く疲れた。 一度は公費で行ってみたい。

知事や政治家等のおえらいさんは視察とか名目で税金たっぷり使っていくのだろう。
自費で行った方が気持ち良いのはたしか。それにしても良く走り良く歩いた。どうも自分にはラテンの血が流れているのか?歩いていても走ってもとても居心地が良い。
車で走るときも追い越しはほぼ自由、追い越されて起こる人も居ない、むしろ中途半端な走りは迷惑なくらいだ。 そして信号がほとんど無い道、ポリスも抜ける高速道路、
走って全くストレスがたまらなかった、頭つこんだ勝ちみたいな道路ばかり。日本ではありえないが、それが心地よいから不思議。 かれこれヨーロッパでは20000キロ以上走行したが今のところ事故も無いし、抜かれたのは車の性能から来る最高速で負けたくらい。 まあ勝ち負けは関係ないがそれくらい自分にはマッチしてる道と環境がヨーロッパにはあることはほんとうに素晴らしい。
 
今回も天気に恵まれて本当に良く、なかなか良い旅であった。 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー